SNSへの自撮り写真アップが危険な理由

自撮り写真をアップする危険性

>

子供の写真をアップしても大丈夫?

子供の写真を載せるのは危険

FacebookやTwitterにかわいく撮れた子供の写真を載せている人も多いですよね。
子供の成長を記録したいという人もいらっしゃると思いますが、大丈夫なのでしょうか。
デジタル誘拐というなりすまし投稿が問題になっています。
米国ではダウンロードした他人の子供を我が子のように投稿し続ける事例がありました。
また、いかがわしいサイトにお風呂に入っている写真を使用される場合もあるようです。
かわいい写真を見て愛情からストーカーになる可能性もあります。
子供の名前を掲載しないで、学校や幼稚園などが特定できないように気をつけましょう。
利用されないように顔はスタンプやモザイクなどで加工し、子供ひとりで写っている写真は避けたほうがいいでしょう。

自撮り写真のアプリ

日本の自撮り写真を編集・加工のアプリには、B612・Beauty Plus・SNOWなどがあります。
B612はLINEとFacebookをアプリと連携して登録しますので、加工して盛った写真を簡単にアップロードが出来ます。
しかし、LINEやFacebookの個人情報が漏れてしまう危険があるというのです。
もし心配ということならば、登録画面でスキップして電話番号を登録しないで自撮りをとることもできます。
また、位置情報も簡単にオフにできます。
注意点を理解すれば、安心して利用することができます。
中国のMeituという自撮りアプリも人気ですが、ユーザーデータの情報を収集しているようですが、アプリ改善の為という発表があり今のところ被害はないようですよ。


この記事をシェアする
TOPへ戻る